クイッと飲む朝のトマトジュース

人生において、「豚汁」の意味合いって、どう思う?どうでもいいと思える?「ミュージシャン」は、あなたにとってどんな意味があるんだろう。
トップページ >
ページの先頭へ

湿気の多い仏滅の朝にこっそりと

仕事の関係で、日光市へ行くことが凄く多かった。
北関東地方に位置する日光は栃木県にあり、海のない県で、多くの山々に囲まれている。
もちろん、冬が来ると雪景色になり、除雪車やチェーンなど必須になる。
紅葉の時期になると、東北自動車道で2泊3日で行って、行って帰って、また2泊3日という状態がとにかく多く、雑誌などメディアで日光市が登場すると思い出に浸ってしまう程。
日光を見ずして結構というなかれという面白い表現がある位なので、一度は見た方が良い県だ。
少し述べさせてもらうと、ツーリストたちのメインは東照宮。
江戸をまとめた家康の眠っている所で、中の様子に驚かされる。
他にも、いろは坂を上るとたどり着ける日光の湯元温泉
硫黄泉で、白色で、熱めの温泉。
この温泉に入ると冷えにも良いだろうと思う。
日光東照宮が建てられたときには、日光のこのお湯を目標に湯治客が集まったそうだ。
情景が想像可能な歴史深い栃木の日光。
旅館や民宿の紹介も兼ね,ガイドブックにもたくさん記載されている栃木県に、また行きたいと思っている。

ノリノリで吠える友人とあられ雲
私は、学校へ通うようになってから高校までそんなに学ぶという事をしてこなかった。
友達が必死で勉強していても、私は課題で出された内容を仕方なく行うといった感じだったように思う。
それでも、短大に入ってから私の学びたい分野の勉強に変わると、内容がスムーズに頭に入るようになった。
しばらくして、入社し、見習い期間を経て本格的な業務になると、次は頑張って勉強せざるを得なくなった。
やりたくないなんて考える間もなく、何よりも知識を取り入れる期間が続いた。
こういった生活をしばらく体験すると、ふと高校時代に怠った勉強を見直したいと思うようになった。
今では、同じように考えている人が周りにたくさんいる。

凍えそうな大安の明け方はビールを

「とにかくこうで間違いない!」など、自分の価値観だけで人を裁くのは悪い事ではないと思う。
と言いたいけれど、世の中には、人それぞれと言われるものが人間の周辺に浮いている。
その辺を知ると自信を持つのは良いけれど、あまり反対するのは良い事ではないのかも?と考える。
まあ、これも一意見でしかないけれど。
生きにくい世の中になる可能性のあるかもしれない。

前のめりで踊る友達とぬるいビール
毎年、雨の続く梅雨の時期がなんとなく好きだ。
部屋はじめじめしているし、外に出れば濡れるけど。
理由として、小さいときに、梅雨に見られる紫陽花が可憐で、それ以来あじさいが咲くのを楽しみに待っている。
出島で知り合った、シーボルトと瀧の紫陽を見ながらの逢瀬を耳にしたことがあるだろうか。
オランダ人の中に紛れ込んで男の子ドイツ人のシーボルトが、紫陽花を見ながら「お瀧さんのように綺麗な花だ」と話した。
梅雨に美しく咲くあじさいを目にして何度も、お瀧さん、お瀧さんと口走った。
そのうち変化して、アジサイはおた草と別の名を持つようになったらしい。

陽気に大声を出す母さんと花粉症

ひとり娘とのふれあいをすると、ひとり娘はめちゃめちゃ好感をもってくれる。
生後、1年までは、会社の業務が非常に激職で、ふれあうことが少なかったため、珍しく抱っこしても泣かれていた。
実の親でありながらとわびしい心ざまだったが、仕事が忙しいからと絶望せずに、定期的に、休みの日にお散歩に連れ歩くようにした、抱っこしても、お風呂でも笑ってくれるようになった。
このごろ、仕事で車に行く時、私が居なくなることが悲しくて泣いてくれるのが嬉しい。

怒って自転車をこぐ弟と枯れた森
旅でも出張でも、韓国への渡航回数が多い。
なじみがあるのは、日本からすぐのプサン。
観光ももちろんだが、女性は韓国製化粧品や小物など興味を持っている方も多いのではないだろうか。
韓国の人見た目へのこだわり、つまり外見を磨くことに関しての熱は強い。
転職や、結婚の際に、日本よりも露骨に判断する場合が多々ある。
という事で、韓国美容グッズは、美容成分が日本の物より多く含まれているらしい。
なので、合う合わないは出てくるものの、結果は期待してしまう。

一生懸命跳ねるあの人とよく冷えたビール

某芸能人が突然引退表明!!らしく、報道でたっぷりやっているが、とてもすごいです。
次の日本の総理がどういった人になるかという内容よりニュースでも順番が先ですからね。
どなたが国の首相になろうが変わらないって考える方もとっても存在するし、そんなことより有名司会者が芸能界を辞めてというほうが何かしら影響がでそうなんですかね。

気分良く跳ねる姉妹と夕焼け
この国には、数多くの祭事が催されているみたいだ。
実際に確認したことはないけれど良く知っている祭りは、秩父夜祭で、別名、冬祭りがある。
絢爛豪華な彫刻を施した、笠鉾が2基と屋台が4基。
祭りの概要が分かる会館を見たときに、写真や実物大の屋台と笠鉾を見ることができた。
冬に開催されるので、冬祭りとも呼ぶようだ。
リアルタイムで見てみたい祭りの一つなのである。
冬祭りとは逆に、夏に開かれているのは、福岡市のほうじょうやが有名で、生き物の生を奪う事を禁止する祭事。
昔は、このお祭りの期間、漁も禁止されたという。
受け継がれてきたお祭りも大切だが、私はリンゴ飴の屋台も同様に好きだったりする。

じめじめした木曜の夜はビールを

アパレル屋さんって絶対勤まらないなど考えるのは私だけだろうか。
出勤の度に、抜かりなくコーディネイトしないといけない。
私なんて、外で仕事する時はスーツ着ればOKだし、化粧だって簡単で良いとされている。
お出かけの時は、自分が納得するファッションを纏えばいいし、在宅で仕事するときはTシャツにジーンズでできる。
このことから、きっと、服を売るなんて商売には、向かないと思う。
服を選んでいると、店員さんが近寄ってきてファッションポイントやコーディネイトを語ってくれる。
毎回それに緊張してしまい、その場から逃げ出してしまう。
これも、店員さんって大変と思う事の大きい理由の一つだ。

そよ風の吹く木曜の朝は座ったままで
さやかちゃんは一見おっとりしているように見られるようだけど、活発な女性。
旦那さんと、3歳の賢治くんと、一家で、イタリアンレストランの隣のマンションに住んでいる。
一般事務の仕事も子育ても手際よくこなして、多忙だけど、時間の有効活用は得意。
少しでも暇を見つけると、今夜は空いてる?と必ずメールを入れてくれる。
私はよくミスドを持って、さやかちゃんのお宅に行く。

メニュー

メニュー

Copyright (c) 2015 クイッと飲む朝のトマトジュース All rights reserved.